読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白いこぶた’s blog

ズボラ主婦のゆる〜い毎日

断捨離×2言ってた私が急に引っ越しすることになった話

1ヶ月ぶりの更新になってしまいました^_^;

読んでくださっている方、おりますかぁ?

 約一ヶ月、引っ越しという名の強制断捨離をしてました。

家族の転勤に伴うもので、約2週間で嵐のように新居決め〜引越し。その後諸々の手続き。

だけど、世の中には更に鬼のようなスケジュールで引越ししてる方々もいらっしゃる訳で、、

ただただ、尊敬と崇拝です(@_@)弟子にしてくだせ〜

 

さて、せっかくこんな経験したので、引越しを終え自分なりに気付いた事を残したいと思います。

 

  • また断捨離?

急な引越しのため、引越し業者さんも頼めず(シーズン的に4月始めは空きがなかった(/_;)自力での引っ越しとなりました。

私達夫婦+両家両親で2トントラックを借りての引っ越しです。

2トントラックと言っても屋根なしのため、積める量は限られます。


f:id:shiroi-kobuta:20170418122436j:image

我が家の場合、冷蔵庫・洗濯機・ソファを積むと結構一杯です。

この他に自家用車を使うとしても、全てのものを持っていくことは絶対無理…

 

断捨離するしかないじゃ〜〜〜ん(ToT)

…といっても、すでに結構物を減らしていたので、あまり減らす物は出てこないかな?と思ってました。

 

  • 甘かった日常の断捨離

結果、更に手放す物が出ました(^o^)/

大きいもので言うと食洗機、毛布・布団、アルミラックなどです。

新居に置く場所がないものを中心に、様々な物を手放しました。

 

特に横長平置きのアルミラックは実家から持ってきたもので、サイズ的に使いにくいことがずーっと気になっていたので、スッキリしました!

アルミラックに関しては、予備の棚板やキャスターなどの部品を取っていましたが、これを機に一掃しました(^o^)意外に重くて大変だった〜

 

日常では断捨離と言っても捨てるのが大変な物(粗大ごみ・燃えないゴミ系)は見て見ぬふりしてました…

 

  • 捨てにくい物こそ日常断捨離しておくべき

私が引っ越し断捨離を経験して、一番後悔している事です。

なぜかというと、急いで断捨離する場合は圧倒的に捨てるという選択肢が多くなってしまうからです。何せ、こちとら時間がありませんから(^^ゞ

「お金払ってでも引き取ってもらえるだけラッキー」って感覚です。

 

それに比べて、日常生活での断捨離はフリマアプリやリサイクルショップなどを利用して、上手くすればお金に変えることもできます。

経済的ですし、精神衛生上も使えるものは使ってもらう方が罪悪感がありません。

 

  • 日常での断捨離方法の見直し

あんなに定期的に断捨離してたつもりなのに、引っ越すとなったら何でこんなに手放さなければならない物があるのか?

一番の理由は「とりあえず置いておく」という、考え方だと思いました。

 

使わなくなったもの、サイズが合わなくなったものは、一定期間経ったら具体的に手放す行動をしなければいけないと思いました。

これからは手放し難い物こそ、丁寧に送り出す準備をして、最善の方法で手放したいと思いました。

 

  • そして、物が無くなった部屋から出てきたのは…

HO・KO・RIだよ〜\(◎o◎)/

ソファの下から…カラーボックスの裏から…テレビの裏の配線から…


f:id:shiroi-kobuta:20170418140424j:image 


改めて、私はこんなに沢山のホコリちゃんと共存してたのか…と呆然。

見える所はシンプル〜キレイに〜ってしてても、所詮はズボリスト。

家具を動かして掃除をしなかったyo!

義両親にも見られて、穴があったら入りたいyo!

お義母さん!ダメな嫁でごめんなさ〜い(TOT)

新居では頑張ります!………たぶん。

 

引越しで学んだこと、まだしばらく続きそうです。