読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白いこぶた’s blog

ズボラ主婦のゆる〜い毎日

炊飯器を手放すのをやめた

こんばんは。

筒状の豆腐を料理するときは、お鍋の中でお玉で豆腐を切ってしまうズボラ主婦の白いコブタです。

 

今日はミニマルな暮らしに憧れている私の落ちいった矛盾についてです。

と言っても、ミニマリストに憧れているというのもおこがましいレベルの私なのですが…

 

  • 炊飯器を手放すことをやめた


f:id:shiroi-kobuta:20170315180825j:image

 

ミニマリストの方のブログを読むことが大好きです。皆さんの色々な生活の知恵はとても面白いですよね。その中でも代表的なのが、炊飯器を使わず鍋などでお米を炊く、という魔術!今や定番とも言えるこのミニマル術。私にはできなかったんです(T_T)

 

最近炊飯ジャーの釜にお米がくっつくようになってきて「そうだ!圧力鍋でご飯を炊いてみよう!」と思い立ちました。

「何度か圧力鍋で試してみて、良さそうだったら炊飯器も断捨離しちゃおっかなぁ〜」なんてウキウキしました。

結果、ズボラな自分にはやっぱりできませんでした…

 

  • 炊飯器が手放せない理由

 

  • タイマー機能

朝起きたときにご飯が炊けている幸せ(*^^*)早起きが苦手な私にはとても大事でした。

もう、ロード状態です。何でもないようなことが〜幸せだったとおも〜う〜♪

 

  • ご飯が主食

朝ご飯を炊くことが面倒でついついパンを買ってしまいました(ーー;)ダメすぎる…

お米は実家からタダでもらうことができるため食費節約のためにも、やっぱりご飯のハードルは低いほうがいいと思いました。

 

  • おひつなど付属品が欲しくなる

鍋で炊いたご飯を美味しく保つためには、どうもおひつなどに移して水分を調節するといいとのこと。

 

ここまできて、お鍋でご飯炊けたら素敵だけど、おひつとか買うと、結局物が増えるじゃん(゜o゜;

と、考えました。

かといって、一回ごとに炊くことはズボラな自分には無理そう…

 

てか、炊飯器まだ使えるし!

何なら炊飯器の釜だけ買えばいいし!

 

  • そもそも何で炊飯器を断捨離しようとしたのか?

 

完全に自分への過信です。こないだ戒めたばかりなのに…

素敵なブログを読んでいるうちに、自分もそんな生活ができるという勘違いをしました。

単純にお鍋でご飯を炊ける自分、という姿に憧れていたんだと思います。

ズボラな私にはまだレベルが高かったようです。

 

  • 鍋炊飯お試し経験はプラスになった!

 

鍋炊飯生活を経験したことで、今までなんとなく使っていた炊飯器への愛着が湧きました。

朝ご飯を炊いていてくれてありがとね、と感謝感謝。手でナデナデしちゃうくらい(笑)

別れるなんて言ってごめんな!炊飯器子ちゃん(T_T)

 

元々分解して洗ったりは頻繁にできていたので管理は出来ている物でした。

さらに毎日使っているものなので、自分にとっての断捨離のハードルが高かったのだと思います。

それが分かったことが、今回の収穫でした。

 

 

私の場合は節約を目指すために物を減らそうとしています。

その中で、ものを減らすことより増やさない事の難しいこと!自分の物欲モンスターを抑える事の難しさを身にしみています。

ミニマリストさんのブログを読んでいるときでさえ、

 

このふきんシンプルでいいなぁ〜

この調味料入れ今度ダイソーで買おーっと

無印の布団カバー欲しいなぁ…

 

という物欲モンスターぶり。

生活用品は生活に必要だからという考え方をするので、購入のハードルも緩みがちに。。

 

加えて、シンプルだから。長く使えるから。と物を買う理由ならどんどん思いついてしまいます。

 

何のためにシンプルな生活を目指しているのか?を見失わないように気をつけたいです。

 

私の場合は、節約+楽するため(^o^)/

 

時には物欲モンスターに屈してしまうこともありますが、自分らしいミニマルな暮らしを目指して頑張りたいです。

 

そしていつの日か、モンスターを倒していって私のレベルが上がったとき、いつの日かお鍋でお米をたく生活になるかもしれません。